Group Description

技術書を英語で読む会

当グループを設立した背景

日本語でも積読してしまう技術書を英語で読むなんで無理無理!

でも、みんなで役割分担して読んで、読んでない章はそれを読んだ人からフィードバックをもらえば読めるんじゃないかと思ったので。

行う場所

  • discord

※URLは参加をお申し込みいただいたくと、当イベントページの上部の、参加者への情報 というところに表示されるようになります。

選定理由は使ってみたいからというだけなので、他にあればぜひ教えてください。

開催日時

  • 隔週の週末朝40-60分くらい

  • 試験的に第2、4日曜日朝09:00開催でやってみる。

イベントのタイムスケジュール

09:00〜

  • 参加者同士で自己紹介

例)お名前やSNSハンドルネームと本イベントに参加しようと思ったきっかけ

09:05〜

  • 「Software Engineering at Google」の第2章を読む
Chapter 2. How to Work Well on Teams
  • 感想、分からなかったこと、日々の業務やイベントで似たような体験談のお話などを#event_20200823に書いていく

@gkzvoice が要約っぽいものを作成中。出来たら共有します。

09:30〜

  • #event_20200823に書かれた感想を拾いながら、#voice_20200823にて雑談

09:50〜

  • 流れ解散

洋書に慣れていない方、読んでいる途中で挫けそう担った方へ

以下の方法をやってみてから、技術書を読んでみると変わってくるかと思います。

  • 「${書籍のタイトル} 書評」などでヒットした、日本語の書評記事を読む

  • 「目次」、「はじめに」、「あとがき」だけ頑張って読み切る

  • 読みたい「章の最後の方に書かれている、まとめっぽいところ」だけ頑張って読み切る

決まっていないこと

  • 読む本の選定基準と具体的な方法

  • 当グループの趣旨としては技術書を読み、意見を交わすことなので、特定のバッググラウンドに依らず、多くの方が読める 技術書を対象としたいです。

1冊目はこちらを考えています。

Software Engineering at Google

Amazon

O’Reilly Media

良さそうでしたら、Googleが出している書籍をローラー作戦でいこうかと。

やりたいこと

  • オライリーサブスクリプションの元を回収するくらい技術書を読み漁る!!

English speakers are always welcome!

Q1. What's the purpose of the group?

To read the same books, and to share your opinions.

Q2. Who should join?

Anyone who can prepare the assigned books by the date of the event.

Q3. What will you do at your events?

To send the URL of discord server to attendees, if the apply it.

Upcoming Events

Public 2020/08/23(Sun) 09:00〜

READING.1 #技術書を英語で読む会

gkz gkz

オンライン

3

Finished Events View all events (2)

Ended 2020/08/09(Sun) 09:00〜

READING.0 #技術書を英語で読む会

gkz gkz

オンライン

3

Members 4

Organizer

  • gkz

Other Members

  • hodagi
  • genboku
  • YoshikiFujiwara

Media(0)

    If you add media to group events the most recent 10 media items are shown.